レーシック手術って痛いの?

目は非常に敏感な箇所ですね。普段から小さなゴミが入るだけでも大きな違和感を感じますし、万が一にも目に指などを入れてしまうと、とてつもない激痛が走る事になります。では「レーシック手術」を受ける際に痛みを感じる事はあるのでしょうか。

基本的に「レーシック手術」に際しては麻酔薬を使う事になりますので、目の感覚は感じられず痛むこともないと言えます。
ただ全身麻酔を掛けるわけではなく、麻酔薬を点眼するだけの局部麻酔となりますので、医師からその事を聞かされるとやはり痛みに対する不安を感じてしまいます。

しかし実際に「レーシック手術」を受けた方からお話を聞くと「多少の違和感はあった」「ヒリヒリした感じがあった」という声が非常に多くなります。

もちろん感覚に個人差はありますが、”痛みというよりは違和感がある”というのが一般的な意見だといえます。

もちろん切開が伴う手術ですので、色々と心配事もあるかと思いますが、こと痛みに関しては麻酔がしっかりと効いているので問題はないと言えます。

ただ、術後の感覚に関しては人それぞれ異なるようで、翌日には違和感が無くなったといわれる方や、2,3日はヒリヒリしていたという方もおりますので、そのあたりは医師に相談しつつ経過観察することになります。

その後場合によっては鎮痛効果のある点眼薬が処方される事もありますので、気になる点は医師に要望をだしておきましょう。