大阪でレーシック手術

レーシック手術レーシックはこの10年くらいの間に世界中で広がりを見せている、主に近視向けの視力回復手術式です。大阪でも品川近視クリニックをはじめとして、レーシックを受ける方は増えています。

有名な芸能人・タレントやスポーツ選手等が次々手術を受けたことで、話題にもなりましたし、宣伝も多く見かけるようになったので、雑誌・新聞・またはこういったWEBサイト上でもよく口コミを見かけますね。

レーシックが開発されるまでは、視力回復トレーニングというものが行われていたりもしましたが、効果に個人差があったり、かなり長期的にトレーニングを続けなければ視力回復の実感が湧かないなどのデメリットもありました。

レーシックの場合には、そのあたりのデメリットは解消され、手術自体がすぐに終わって安全性が高い・翌日から視力の回復を実感できるなど、メリットが多 く、ローンを組んででも手術を受けたいという方は少なくありません。

それもあって大阪の品川近視クリニックも、土日祝にはとても混雑しています。主なクリニックは梅田に集中しているのですが、特に品川近視クリニック大阪院はレーシック大阪の一番人気のクリニックです。

とりあえず大阪のおすすめレーシック眼科は、品川近視クリニックだと思っておけば間違いないでしょう。症例数も全然違います。昔は錦糸眼科なども良かったですが、今は平日だと閑古鳥が鳴いています。

品川近視クリニックの無料検査は、自分の目の状態を知る意味でも一度は受けてみて損はありません。
 

実際のレーシック手術について

実際にどのような手術を行うのか、目のことですからとても不安に思う方もいらっしゃるでしょう。目の構造として、ほぼ一番外側に位置する角膜という膜があります。

そしてこの内側には水晶体というレンズの役割を果たす器官があって、そこで光の屈折率を調節することで、目はピントを合わせていると考えられています。

そこで、屈折率を変えるためには、コンタクトレンズや眼鏡のような取り外し可能な視力矯正器具を使って、それを使用している間だけ視力矯正が可能という風にして暮らしてきたのがこれまでの私たちでした。

レーシックでは、この水晶体と、今までのコンタクトレンズや眼鏡のレンズの間に位置している「角膜」を薄く削り取ることで、目に入ってきた像の焦点が結ばれる位置を奥にずらすという方法で、近視を矯正します。

この角膜を削るという工程のためにはレーザーが使用されますが、点眼麻酔によって痛みを感じることはなく、手術自体は30分程度で終了します。

目が見えるか見えないかという最重要器官である網膜の方には手を加えないため、失明などのリスクはほぼゼロと言っていいほど安全性が高い手術なのです。

主な大阪のおすすめレーシック眼科は、品川近視クリニック梅田院、神戸神奈川アイクリニック梅田院、錦糸眼科の大阪院です。さらに付け加えるなら、SBC新宿近視クリニック大阪院も人気急上昇中です。
 

レーシックの保証制度

レーシックは手術が終わったら、完全に視力を取り戻せるといった訳ではありません。しばらくは視力が安定しないので、思わぬことが起こる可能性もあります。

そんなことを考えると、大阪でレーシックのクリニックを選ぶ際に、保証制度がしっかりとしているクリニックを選ぶことは、重要なポイントです。

▼保証制度がしっかりしているクリニック

レーシッククリニックの症例数比較においては、すでに100万症例を超えている品川近視クリニックがダントツで人気のあるクリニックです。品川近視クリニックのこの症例数は、日本でも大阪でもレーシックでトップの数字です。

また神戸神奈川アイクリニックも提携眼科を増やして症例数を増やしており、信頼できるクリニックです。また、新宿近視クリニックは、数年前に大阪から撤退していました。

それからレーシック手術の保証制度を見てみると、神戸神奈川アイクリニック大阪院が生涯保証を導入しています。(※訂正:神戸神奈川アイクリニックは生涯保障から最長15年保障に変更したようです)

この保証制度とは、万が一後遺症があった時や、視力が戻ってしまった場合においても、追加料金をとられるといった心配をすることなく、再治療を受けることができることなどの保証をしている制度です。

この保障期間は、それぞれのクリニックやどのレーシック手術を選ぶかによって異なっています。

例えば、品川近視クリニック大阪院では最大で15年間、そしてもっとも期間が短いプラチナレーシック手術をみてみると、1年間の保障期間となっています。

▼品川近視クリニックの保証制度

品川近視クリニックでは、手術を受けた患者が、安心して術後の生活を送ることができるように、充実したアフターケアサービスを提供してくれています。

具体的には、従来のアフターケアにおいては、万が一視力が低下して再手術が必要になった場合、保障期間中に限って、再手術無料が適用されました。

しかし、安心会員入会では、再手術の無料期間が無期限、さらに手術後の目薬や内服薬も通常保障期間内無料になるといったように、さらに充実したアフターケアを行なってくれるのです。